FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
エレファントソング
エレファントソング [DVD]エレファントソング [DVD]
(2004/06/25)
SION

商品詳細を見る

堂本剛がやっていた時の金田一少年の事件簿のジェイソンの巻に出てくるライター役の人が結構印象に残る人で、結構好きだった。
名前もなんにも知らなくて、特に知りたいと思ったこともなかった。

先日、エレファントソングという映画を借りてきてみた。
私も、引きこもりの街の人間なので。
その映画は、生前に死んだら土に埋めて地球の栄養になって少しでも役に立ちたいというおじさんが死に、約束どおり死体を埋めに小さな旅に出るというお話。
主演を松田美由紀がやっていたのだが、彼女の素晴らしさを始めて知った。
ゆうさくさんが、魅かれるのも無理ないわ。

そして、撮影方法も結構特殊で、三脚を使わずに、カメラを紐で宙吊りにした状態で撮影をしていたのだ。
たしかに、手持ちででるような揺れでもなし、妙な揺れで不思議な気持ちになった。
物語の中の世界をより近くに感じられるようなそんな感覚だ。

そういったことを説明してくれてたメイキングがあったのだが、
そこででてきたのが、金田一少年でライターいつき洋介を演じていたその彼だったのだ。
しかも監督。
ずっと俳優だと思っていた人は、実はすごい映画を撮った映画監督だったのだ。

その名も、利重剛。

監督ができる人って、イメージなんかをより明確に表現できたり世界観を作ったりすることができる人がなれるんだな。
その点でいうと、演技がうまいのも当然といえば当然なのかもしれない。
金田一の時に、魅かれた訳としては、演じている人の背景や空気感も一緒に感じさせるような人だったからなんだと思う。

魅力のある人って、頭に残ってしまうものなんだなぁ。
素敵な人を一人見つけられて、ちょっと幸せな気分になれた先日だった。

スポンサーサイト
【2009/01/22 00:52】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<流れる | ホーム | 引きこもりの街>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cokayoco.blog114.fc2.com/tb.php/112-bffb5fb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。