FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
告白
もしも自分が13歳の時にこの映画を観ていたら、おそらく相当感化されていただろう。

同じような気持ちだったから。

今でもヤツラが隙間から顔をのぞかせる事があるけれど、当時ほど人生あきらめていないから大丈夫だろう。

まるで、当時の自分を観ているみたいだった。

もし自分に、頭脳と勇気がもう少しあったのなら同じ事をしてしまうかもしれない。

そう思わせてしまうという点では、

非現実的でありながら、すごくリアルな映画だ。

リリィシュシュと近いところがあるけれど、

リリィシュシュでは感じなかった、なんていうか、

直接心臓にガツンと突きつけられる感じがある。

たぶん映像的効果がそうさせているんだろうな。

あえて非現実的な映像にすることで、リアルに感じてしまうというか。

実は、リアルな映像からはリアルはあまり感じないのかもしれない。

いちおう映像に関わっている自分から観て、中島監督が神に感じる。

告白に限らず、他のCMや映画の映像もすさまじいし。


とまぁ、とにかくいろんな感情が巡り巡って、頭の中を整理させてもくれない。

この映画は本当に日本の歴史に残る映画になるんだろうな。

すばらしい。
スポンサーサイト
【2010/06/23 00:51】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<本当にやりたいこととは? | ホーム | マジックマウス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cokayoco.blog114.fc2.com/tb.php/132-3585474c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。