FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ロープ
ロープ ロープ
ジェームズ・スチュアート、ファーリー・グレンジャー 他 (2007/06/14)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る

友達に好きなものを持っていっていいよと言われ、大量のDVDの中からなぜかこれをもらってきたのが、観るきっかけでした。
これ、あのヒッチコックの作品だったことにもらってから気がついたんです。
で、観て驚愕。
カットがないんですよ。
ワンシーンだけで構成されている映画なんです。
途中テープが切れた形跡のあるとこは一部あるんですけど、そこだけなんです。
その、実験的な撮影方法もさることながら、内容もなかなかでして。
人間の深層心理をうまく表していますよ。
「サイコ」に近いけれど、我は「ロープ」のが好きです。
ロープは、人を殺すシーンから始まるんです。
そしてその死体を物入れに入れ、一番目立つ所に置くのです。
その後、死体の家族や彼女を招待して、パーティーをするんですよ。
すぐ傍に自分の愛する人の死体があることも知らずに。
ヒッチコックすげ~としか、言えないですよ。
今の時代であれば、そうゆうたぐいの内容のものってあふれてしまいそうなくらいたくさんあるけれど、当時にしたら衝撃そのものだったでしょう。
しかも、楽しんでいるのが分かるんですよ、ヒッチコックさん。
あぁ、なんて人なんだまったく…なんて思ってしまいますよ。
「これを観る人の顔を想像したら身震いがするぜ~」って、感じが画面から漂ってくるんですよ。
まぁ、これは我の勝手な想像ですが。
いや、でも絶対そんなんだったと思います。
ヒッチコックがニヤニヤしている姿が想像できてしょうがないですもん。
ヒッチコック作品、たくさんある中で一般的には裏舞台的な位置にあるんであろう「ロープ」ですが、これは傑作ですよ。
スポンサーサイト
【2007/08/21 17:41】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<天高く登れ | ホーム | お休み>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cokayoco.blog114.fc2.com/tb.php/22-d6e88545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。