FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
青春うるはし!うるし部
青春うるはし!うるし部 (URUSHI COMICS) 青春うるはし!うるし部 (URUSHI COMICS)
堀 道広 (2007/03)
青林工藝舎

この商品の詳細を見る

この漫画、読んでいると、どれが現実でどれが空想なのか分からなくなります。
漆の勉強はできるにしても、話の進め方があまりにも強引すぎる&突拍子もなさすぎて、ついていけないことが多々。
しかし、絵はとてもいいのでそれだけで、魅力的です。
あと、やっぱり漆ってそんなに奥が深かったのか~と関心しました。
何重にも何重にも重ねてやっとひとつの椀が出来上がることを知って、実際に本物を見てみたいなぁと思いました。
普段は100円の椀を使ってるし、ガラスに塗られた漆は好きだったけど木に塗られた漆椀て実はそれほど好きじゃなかったんです。
おそらく、それは偽者しか見ていなかったからなのかもしれませんが。
スーパーに売っているような安いものしか普段から目にしないから、やはり自然と興味も湧かないんでしょうね。
安いものが増えるのは、生活するのにはありがたいことだけれど、良いものを大事に使うほうがやはりいいですよね。

我が今使っているお箸はすごく安物らしくて、使い始めて1ヶ月も経たないうちに縦に裂け目が入ってしまいました。
なんだか、それだけですごく気分が落ち込むものです。
前に使っていたものは6年以上ずっと使っていて、ある日突然ぽきっと折れてしまったんですけど、こちらの方が断然気分はいいですよ。
そりゃ、愛用していたお箸が折れてしまったのは悲しいですけれど、充実感はありますからね。
今後、良いものを選び抜いて大事に使っていく努力はしたいなと思います。
ちなみに縦に裂け目の入った箸君は今でも使っています。
すでに塗装もはげかけているので、やっぱり早めに良いものを買おうと思いますが。

うるし部を読んで、これだけのことを今回思うことができたので、やっぱり良い漫画なのかな?
スポンサーサイト
【2007/10/31 23:41】 | 漫画:あ~さ行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今日の一句 | ホーム | デビルマン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cokayoco.blog114.fc2.com/tb.php/45-54f51a47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。