FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
栞と紙魚子
おかよと言えば、諸星大二郎!みたいなところがあります。
漫画の話をしようもんなら、この大二郎大先生が出てこないはずがない!というくらい、定番です。
数ある作品の中でも、我はこれが一番好きです。
「栞と紙魚子」シリーズ。
なぜって?だって、おもしろいんですもの。
ありえないであろう設定をあたり前のように淡々と進んでいく感じがいい。
そして、なによりも栞と紙魚子の掛け合いがおもしろい。
あ、言うの忘れてたけど、栞も紙魚子も高校生の女の子なんです。
この二人にかかったら怖いものなんてありませんよ。
大判もあるけど、値段が高いから見るなら文庫のがお勧めです。

文庫↓
栞と紙魚子 (1) / 諸星 大二郎
栞と紙魚子 (2) / 諸星 大二郎
栞と紙魚子 (3) / 諸星 大二郎


大判↓
栞と紙魚子の生首事件 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス) / 諸星 大二郎
栞と紙魚子と青い馬 / 諸星 大二郎
栞と紙魚子殺戮詩集 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス) / 諸星 大二郎
栞と紙魚子と夜の魚 / 諸星 大二郎
栞と紙魚子何かが街にやって来る / 諸星 大二郎
スポンサーサイト
【2007/07/26 15:31】 | 諸星大二郎 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<わにとかげぎす | ホーム | ワガランナァー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cokayoco.blog114.fc2.com/tb.php/5-145fbfe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。