FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
言葉音
今まで日本語という言葉を普通に使っていたけれど、こっちに来て、言葉がなんなのかよく分からなくなってきた。
以前、「言葉に対して概念が無さ過ぎる」だとか「強すぎる」だとか言われたことがあったが、それを今とても痛感している。
同じ音の言葉を、あらゆる人が共有できているという現実は、実はとても不思議なことだ。

先日、ベルギー人にゲームの中で言っている「見せてやるぞー」の「ぞー」とは、一体なんだと聞かれた。
「ぞー」の意味なんて考えたこともなかった。
考えることもないほど自然に使ってしまっていた。
逆にフランス語で分からない言葉があって聞いてみると、「それはそうゆう決まりなんだ」という返事が返ってきたりする。
そうゆうことが続くと、感覚がいかに大事かが分かる。

最近、音と感覚が結びつく瞬間みたいなものがあるのかもしれないとよく思う。
フランス語を勉強していて、スッと入ってくる言葉と入ってこない言葉があるのだ。
でもだからといって、みんなが同じ感覚で使っているとも限らない。
みんな自分の感覚で使っているのに、それをあらゆる人と共有している。
とても不思議だ。

なんだか、胸のあたりがもやもやしてて、もどかしい。
どうにかすっきりさせたいものだ。
ちなみに、「もどかしい」という言葉、フランス語では表現する言葉がないそうだ。
日本人独特の感覚なのかもしれないね。
スポンサーサイト
【2008/03/13 07:02】 | ベルギーとか | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<KARAOKE | ホーム | マダムムッシュー>>
コメント
日本語の表現はかなりハイレベルだよね

映画マトリックスでどんな汚い言葉もフランス語だったら上品に聞こえるっていうセリフを思い出したよ
【2008/03/16 22:36】 URL | さとけん #-[ 編集] | page top↑
いつもガラガラいってるから、そんなにキレイ聞こえないよ~
アニメの口の動きがやたら早くておもしろいとはよく思うけれども。って、関係ないね。
声域が広いからきれいに聞こえるのかもしれない。
【2008/03/18 19:27】 URL | おかよ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cokayoco.blog114.fc2.com/tb.php/68-7cde7780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。